レジーナは予約取れない?取りやすい店舗時の対処法

レジーナ予約が取れないって本当?

レジーナクリニックはオープン以来、破格の安さと抜群のサービスで話題になっているクリニックです。そのため、混雑しがちな傾向にあります。口コミなどを参照すると自分の希望通りの日程で予約が取れないという声が多数上がっています。予約状況によっては、次回の予約が「半年先以降」となったり、予約のペースが「5ヶ月に1回」となってしまうことも多いようです。レジーナクリニックの場合は、混雑していることを前提として、直近の予約を取るのではなく、数ヶ月先の予約を狙うと、予約が取れる可能性が大きいです。

レジーナ予約取りやすい店舗

レジーナクリニックの中でも、比較的予約が取りやすいと言われているクリニックも存在します。そんな店舗は、駅から離れているところや、比較的田舎にある店舗、新規オープンした店舗などです。東京で一例を挙げると、「町田院」などが挙がります。レジーナクリニックは店自体の数も少なく、なかなか新店舗をオープンしないため、予約が取れる条件を満たしているクリニックはなかなか見つかりません。予約を取れる店舗を見つけるよりも、予約しやすい時間帯を見つけたほうが良いのかもしれません。

レジーナ予約取りやすい店舗と予約のコツ

レジーナクリニックは、安さやサービスの良さのせいで常に混雑していて予約が取りづらいです。しかし、予約するためのコツがあります。それは、直近の予約を取るのではなく数ヶ月先の予約を取ることです。また、施術時に次回の予約をするのも良い方法です。なお、予約希望日は平日の昼間を狙うと予約を取れる確率が高まります。都心のクリニックは混雑していますので、郊外のクリニックにターゲットを変更することも一つの手段です。

レジーナ予約が取れない時の対処法

レジーナクリニックは人気のクリニックですので混雑していて予約が取れないことも珍しくはありません。しかし、その予約方法はとてもシンプルです。予約を取るには、早めに予約しましょう。可能であれば、数ヶ月先の予約を取るつもりで問い合わせると良いでしょう。また、キャンセル待ちをする方法もありますが、その場合は日時の幅に余裕を持たせることが大切です。キャンセルは2営業日前の20時なので、その時間帯にインターネットから予約すると取りやすいです。

レジーナ予約変更・キャンセルの注意点

医療脱毛を行うレジーナでは、施術の予約変更やキャンセルができます。この際、罰金やペナルティはありませんので安心感がありますが、注意点もあります。それは、レジーナへの連絡は前日20時までに行うという点です。なぜならレジーナの予約の変更・キャンセルは、前日20時以降では全て当日キャンセル扱いになってしまうからです。つまり、1回分の施術が無駄になってしまいます。時間に余裕を持って連絡することが、大切であるといえます。

レジーナ当日キャンセルは可能?

レジーナでは前日の20時までならキャンセルが可能で、ペナルティは発生しません。でも当日についてはペナルティはありませんが、本人が施術を受けなくても、施術を受けたことになります。一般的なサロンではキャンセル料金は3000円ですが、レジーナでは5回契約で20万円だったとすると、1回施術したことになるので、残りは4回ということになってしまうのです。ということは1回分の4万円を損したということになります。かなりの損になるのでキャンセルは必ず入れるようにしましょう。

レジーナ施術当日の持ち物とメイク・服装は?

レジーナでの施術お受ける当日は、基本的には診察券のみを持参すれば問題ないです。お支払などが済んでいない場合に持参する約束をしている等の特別な場合を除いて施術に関して特別必要な物は無いです。また、服装に関してはレジーナで専用の服が貸し出されて着替えをします。したがって、脱着が楽なワンピースや前開きの服がおすすめです。施術部位が首下なら問題はありませんが、うつ伏せになったりすると崩れますのでナチュラルかノーメイクが良いです。

タイトルとURLをコピーしました